fc2ブログ

2015-03-04

空堀哲学café「運命」案内+振り返り

今日からこれまでの5回の空堀哲学caféを紹介していきます。今日は一回目と二回目。明日からは一日ひとつずつ紹介してきます。

空堀哲学café、はじまりのテーマは「運命」でした。

とき:10月26日(日)16:00〜18:00
テーマ:運命
「運命」と呼びたい経験をしたことはありますか。どんなことが起きたら「運命」だと思いますか。「運命」とは何なのでしょうか。一緒に考えてみましょう。

進行役をした人の振り返りは続きから。


振り返り

 「運命」をテーマに選んだのは、今回の哲学カフェができるまでを振り返ってみると「運命という言葉はこういう時に使うのか」と思ったがゆえでした。そんな話から始め、参加した皆さんが「運命」という言葉でどんな経験を思い浮かべ、あるいは何を思うか聞いてゆきました。もはや話の流れを再現することは叶わないので、いま振り返って形にできることを記しておきます。

 最初のうち、運命は「偶然」「必然」という言葉の周りを巡っていました。自らが好んだわけでもなく、むしろ嫌だと思っていた立場に担ぎ上げられたこと。自分の成したことには探せば根拠があるもので、そこには自分の思いがあったこと。自分の思いとはかけ離れた何かが動いたことによってもたらされたことは偶然という色をもち、自分の思いがあって作られたものは必然という色を強める。偶然降りかかるもの、必然によってもたらされるもの。皆さんの語りから、どちらも運命と呼びうるようです。少なくとも運命は「意志/意思」と結ぶところがあるようでした。

 「意志/意思」の有る無し。「意志/意思」がないところで何かが起きるときそれを運命と呼ぶなら、その最たるものは「生まれたこと」と皆が納得していました。どこの誰のもとに生まれてくるかは選んだものではないのだから。ここにきて少し話はまとまり始めたようにも見えますが、そうと決まったものではないのです、やはり。

 参加者の方にお子さんを連れて、来てくださった方がいました。彼女は「この子はこの親なら大丈夫と思って生まれてきたんだと思います。それも運命だと思っています」、と。私たちは「生まれ」を「自分が生まれたこと」と理解し考えていたのでしょう。まったくもって、あまりにも鮮やかに流れが移ろうので「できすぎじゃないか」と思うほどでした。わかりかけた「運命」はまた何処か遠くに行きました。ちなみに、「死」と「運命」という組み合わせもあったのですが、どちらかというと「生まれる」「生きる」の方が相性はよかったようです。

 途中で私が「運命」という言葉に「宿命」という言葉をぶつけました。「宿命」には悪いイメージがあり、「運命」にも悪い意味はなくはないが良い意味もある、むしろ良い意味で使う方が多いか。こんな具合で話が広がりました。「運命」が良い意味をもつというイメージは、人と人が出会う場面で良い意味をもって使われていることに由来するようです。

 ここから繋がったのかどうかわかりませんが、「運命という言葉は使いたくない」という語り方が出てきました。「使いたくない」という語り方が、何とも良い雰囲気をもっていたと記憶しています。「使いたくない」の中身としては、「運命」と言うと責任逃れをしているように思うから、だそうです。自分ではどうしようもなかった、仕方のないことだった、あれは運命だった。確かに言い逃れに使えそうですね。では、そこから「運命」という言葉を安易に使うのはやめようとなるかというと、いやむしろもっと使いこなそうという方向に流れました。

 使う使わないの決め手になるものは、意味とか定義もあるでしょうが信念とか語感とかそういうものもあるでしょう。必死になって考えて「この言葉はこういう意味だ」と決めて、「じゃあ使いたくないわ」とか言われて一蹴される絵面が思い浮かびます。それはそうと、「責任逃れ」というところでまたも「意志/意思」が顔を出しているようです。全然さっきと違うところで話しているような気がするのですが、やはり「運命」は「意志/意思」を引き連れてくるのでしょうか。

 ここらで時間になりました。振り返りのときの感想でもいただきましたが、参加者の方々の人となりが下手に自己紹介するよりよっぽど色濃く滲み出るような対話でした。道勝カフェは1階が丸テーブルに椅子なのですが、2階は座敷というお洒落な感じです。座敷は良いですね。場を取り持っている人間が椅子に座るのが嫌いということもありますが、赤ちゃんが畳の上でゴロゴロしているのを見るとなかなか打ち解けた感じがしました。足腰の悪い人にやさしくないのが惜しいところですが。
スポンサーサイト



tag : 哲学カフェ案内振り返り

プロフィール

のら

Author:のら
猫鳴堂の堂守猫(雑種)。青い。

空堀哲学café
・日時:
 毎月第四日曜日
 16:00~18:00
・場所:
 道勝café
 大阪市中央区谷町6-4-20


最新記事
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ご予約・お問い合わせ

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

これまでの訪問者数
RSSリンクの表示
QRコード
QR