fc2ブログ

2015-10-24

道勝café

今日は空堀哲学caféがお世話になっている道勝caféのご紹介です。写真多めでお店の様子をお伝えします(撮影環境とウデの問題から、写真のクオリティは大目に見てください)。


道勝café1 道勝café2 道勝café3

まずはお店の外観。商店街の通りに面しています。空堀哲学caféは2階を使わせていただいています。内装もそうなのですが、和洋折衷のおしゃれなお店です。こういうお店でお茶をすると、それだけで満足感がありますよね。ランチのメニューもあり、もちろん美味しい飲みものがたくさんです。ちなみに、空堀哲学caféの「café」は道勝caféに合わせています。

道勝café4 道勝café5 道勝café6

こちらはお店の1階です。カウンターの向かい側に二人掛けの丸テーブルが並んでいます。写真のもの以外にも、ひとつずつ表情の異なる個性的な照明がたくさんつり下げられています。

道勝café8

カウンターにある道勝焼。コーヒーテイストのものもあるのですが、かなりしっかりコーヒーの味がして美味しいです。

道勝café9

お店の奥、2階に上がる階段のそばに小さなお庭があります。

道勝café12

階段で2階へ。

道勝café13 

2階はお座敷になっています。3~4人でお店に来られたときは2階がいいですね。お客さんが多いときは難しいと思いますが、タイミングによってはお一人でも2階でゆったり過ごすことができます。空堀哲学caféはこの写真の場所で開催しています。実際にはテーブルを動かしたりして、向かい合って座ることができるようにしています。写真には写っていませんが、手前にもテーブルが二つあります。うちの進行役は椅子より畳のほうが好きらしいので、彼にとってはいい場所なのでしょう。

道勝café17

2階の窓からは商店街の通りが見えます。窓ガラスには少しうねりが入っていて、往来の様子も味わい深く。

道勝café18 道勝café20 

入口もそうですが、窓はステンドグラスになっているところもあります。こちらの方がガラスにうねりが入っているのがわかりやすいですね。

道勝café21

道勝マーク入りのコーヒーカップ。飲み物によってカップやコースターが違っていたりします。とにかくどこをとっても道勝caféは表情豊かですね。訪れる方ごとにお気に入りのポイントができると思います。

お店の雰囲気は伝わったでしょうか?2階の梁が見える天井や欄間など他にも写真があるのですが、すべてお見せしては楽しみがなくなってしまいますのでここまでにしておきましょう。とても素敵なお店です。ぜひお訪ねになってください。
スポンサーサイト



tag : 道勝café案内

プロフィール

のら

Author:のら
猫鳴堂の堂守猫(雑種)。青い。

空堀哲学café
・日時:
 毎月第四日曜日
 16:00~18:00
・場所:
 道勝café
 大阪市中央区谷町6-4-20


最新記事
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ご予約・お問い合わせ

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

これまでの訪問者数
RSSリンクの表示
QRコード
QR