fc2ブログ

2016-07-14

空堀哲学café「癖」振り返り+参加者感想

先月から今月のはじめは少しバタついておりまして、更新が途絶えておりました。先月の「癖」の振り返りもまだでしたね。進行役の都合でいつものボリュームでの振り返りとはなりませんが、トピックだけ挙げてもらいました。参加者の方の感想とあわせてご覧ください。


振り返り

・理由や目的のある行動が、その理由・目的をなくした後も続くと「癖」になる。
・「恐怖をやわらげる」「気持ちを落ち着ける」などの目的に最初に反応する
 身体の動きが「癖」。
・自分で自分を客観的に見るか、他人から見なければ気がつかない。
・悪い「癖」はよく指摘されるが、良い「癖」は指摘されない。
・悪い「癖」は直すことができるかどうかが問題になる。裏を返せば直すことが
 できるのが「癖」。
・繰り返し+何らかの基準からズレていることが「癖」。
・度を越えると「病的」になる。何かの基準に完全に沿っていることと、その基準
 から完全に離れてしまうことの間に「癖」がある。
・基準からズレているとは、①共有されているルールに合わない(行儀が悪い)、
 ②何となく嫌な感じがする。
・意識的な「癖」と無意識的な「癖」がある。
・習慣と「癖」は何が違うか。


参加者感想

自分の癖はどんなんだったか久しぶりに思い出そうとしたのですが、過去に指摘されたりして治った(直ったにすべきなんですかねえ)ものが多いことに気づきました。進行形のものは開催中に気が付いたけど、あれもなんか不思議ですな。自分の意識を持って、無意識の行動に気を配るという感覚。この奇妙な事態については自分でも少し考えたいと思います。いろいろ取っ掛かりができて実によかったです。

(空振り聖天)
スポンサーサイト



tag : 哲学カフェ振り返り参加者感想

プロフィール

のら

Author:のら
猫鳴堂の堂守猫(雑種)。青い。

空堀哲学café
・日時:
 毎月第四日曜日
 16:00~18:00
・場所:
 道勝café
 大阪市中央区谷町6-4-20


最新記事
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ご予約・お問い合わせ

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

これまでの訪問者数
RSSリンクの表示
QRコード
QR